スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ↑ページ上へ

だだちゃ豆の播種

すっかり枝豆の事など忘れていたのですが、この前に寄った道の駅で、その地の採れたて枝豆を販売しているの見て「だだちゃ豆を栽培しなきゃ」と思い出しました。

思い出してよかった。
何せ、忘れたら今年はあの美味しい枝豆を食べれないのですから。
きっと家族からもクレームが来るでしょう。
「パパ、何で忘れたのー?食べたかったのに。」


私が買った「だだちゃ豆」は3号で、播種の時期が少し遅いのです。
買った当初はそんなの知りませんでしたが。

1、3、5号があって、1号は5月中旬、3号は5月下旬から6月中旬、5号がその後という風な感じですね。


そんな訳で間に合いました。よかった。


欲張りな私は、大き目のプランターに1列に4つで2列。1つの穴に4つ撒いて2つだけ残します。
プランターは2つ。

だだちゃ豆の播種

以前、標準の60cmプランターで栽培した時は、確か1列のみ5つ穴でした。

1つの穴は2本の枝豆を栽培するので合計10本でしたが、初めて栽培した時は、結構うまく栽培できて皆に好評でした。
茶豆は大豆より栽培期間が長く、早くたべたいあまり首も長くなってしまいますが、それだけの価値はあります。


1穴に4豆

芽が出て伸びてきたら、支柱で支えてやります。

2012/06/10(日) | だだちゃ豆 | トラックバック(1) | コメント(0) | ↑ページ上へ

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。
« PREV  |  HOME  |  NEXT »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bigstrawberry.blog105.fc2.com/tb.php/206-4497237d

-

管理人の承認後に表示されます

2012/06/12(火) 17:50:55 |

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。