スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ↑ページ上へ

イチゴの結実の状況と放射線量

我が家のイチゴも少しずつ大きくなってきました。

大きくなっておくれ

が、なぜか茎というか軸が細い。
経験上、軸が細いと実も小さいような。
葉の軸も細いので、肥料の何かの要素が足りなかったのか?


害虫や、ナメクジ防止のため、窒素分は控えてます。
だからかな?
うーん、今年は、大きく結実するように熔りんも使ってるのですが。
難しいものです。




さて、心配なのが放射線量。
せっかく家庭菜園をやっていても、気になってしかたがない。

まして我が子に与えるものだから、なおさらです。


本当は用土に腐葉土とか入れれば、より元気でおいしい野菜を栽培できるのでしょうが、使ってません。
怖いので。

プランターや鉢物での栽培は、潅水すると肥料分も流れてしまう事から、放射能も多少は流れ出て、露地栽培よりは放射能の影響は少ないのではと考えています。あとはできる限り汚染されていない水ですね。


さぁ、取り出したりましたのは、エステーのエアカウンターS。
今や、通販で4~5,000円台で購入できるガンマ線専用の測定器です。

現在の放射線量

プランター約5cm上で、0.05~0.09μSv/h。
実は、日によって線量が違うのですが、そこはご愛嬌?

なぜか市が発表している測定値より低いです。
数十メートル離れた所では0.13μSv/hだったので、正常なのかな?


測定の方法は、スウィッチを入れ液晶面を上にして(センサーを下に向け)5分間計測。それを五回。
放射線量ゼロのイチゴではないですが、思ったほどは高くないと予想。

あとは、イチゴ自身が持っているビタミンCパワーで補う?
自衛隊がふくいちに突入した時は、ビタミンCを多量に飲んだそうですから。



こんな感じで色々やってるわけです。

2012/05/27(日) | イチゴ栽培 | トラックバック(1) | コメント(0) | ↑ページ上へ

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。
« PREV  |  HOME  |  NEXT »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bigstrawberry.blog105.fc2.com/tb.php/203-11173e61

-

管理人の承認後に表示されます

2012/05/30(水) 00:16:13 |

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。