スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ↑ページ上へ

今年はイチゴの葉欠きから

皆様、お久しぶりです!

我が家の家庭菜園が、やっとスタートいたしました。



さて、昨年イチゴの子株を全て枯らしてしまったので、昨年より使っている親株の手入れです。

ボウボウなプランター

古い葉と辺りから降ってきた落葉で、プランターがとても汚くなっています。

ボウボウなプランター


ちょっとひどすぎですなー。

株の中心にには、色のきれいな新葉が出ています。
古い葉は殆んど役に立たないので、新葉4~5枚残して欠いてしまいます。

お手入れする

こうやって手で引っ張ると、古い葉は簡単に取れてしまいます。
軽く引っ張っても取れないときは、新葉が生えてくる根の上部のクラウンを折ってしまうので、無理に引っ張らないで下さいね。

私は何回もクラウン部を折っていますです。



手入れ後のプランター

さてと、完了間際に雨が降ってきましたが、なんとか終了しました。

だいぶきれいになったかと思います。

そんなバカなと思うかもしれませんが、実はイチゴ達も喜んでいるんですよ。


手入れをすればするほど、植物は喜んでお礼に沢山の実を実らせてくれます。

2012/04/23(月) | イチゴ栽培 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。
« PREV  |  HOME  |  NEXT »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bigstrawberry.blog105.fc2.com/tb.php/194-f9393469
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。