スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ↑ページ上へ

2012年栽培開始!!放射能を取り込みやすい植物と取り込みにくい植物

冬の間、やんわりと誤魔化しごまかし更新していた当ブログですが、本日種まきしました。

(イチゴは昨年のプランターのまま、越冬しておりますです。)


種をまいて。


外はまだ雪が沢山ありますので、ストーブの上で発芽準備です。

霧吹きで水遣り


栽培品目は、とりあえず家に保管してあった、おととし収穫したものから採種したやつと買っておいたもの。



んー、バジルアイコイタリアントマト大葉シソプリッキーヌサンマルツァーノ

考えなしにやったらトマトばかりですね。


ま、いいです。
苗が余ったらどこか空き地にでも植えよう


ところで、今年何を栽培するか、みなさん放射能の心配もあると思いますので、以下のリンクを参照されてみてください。

放射能を取り込みやすい食べ物・取り込みにくい食べ物

ほーらね!トマトとまと

また、プランター栽培は、降り積もった放射能もジョーロで水をやれば、下の穴から水と一緒に流れてゆくのも多いと思います。
畑などはカルシウムを多めに施肥することにより、植物がセシウムの吸収するのを最小限に抑えられるようですね。


実際、スーパーなどで産地に不安がある野菜を買うより、家庭菜園で微生物たっぷりの肥料で育てた野菜の方が充分に安心できると思いますよ。

みなさん、たくさん栽培してくださいね。

2012/03/01(木) | その他の家庭菜園 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。
« PREV  |  HOME  |  NEXT »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bigstrawberry.blog105.fc2.com/tb.php/192-c9a1cd18
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。