スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ↑ページ上へ

会津若松市の十日市

昨日は、家族で十日市(とおかいち)に行ってきました。

会津でいう十日市とは、会津若松市で毎年1月10日に行われる、400年以上続く伝統的な初市です。

十日市

会津若松市の旧メインストリートの神明通り、大町通りなどに露店が300件以上も並び、祭りでよくある飲食の露店のほか、会津若松市の地場産業の漆器や日用雑貨、そして縁起物の達磨や風車、市飴、起き上がり小法師があちらこちらで売られています。

佐世保バーガー

家族でぐるっと歩きながら、佐世保バーガーや串焼きや焼きそばや飴や大判焼き(きんつば?)などを買い、目当ての起き上がり小法師を買ってきたのでした。


起き上がり小法師は、神棚がある家は大抵買います。
起き上がり小法師と書いて「おきあがりこぼし」と読みますよ。「おきあがりこぼうし」じゃないです。

家族分に1つ多い数を買うのが習わしです。

あろうことか、我が家でも神棚が無いのになぜか買ってきたのでした。

起き上がり小法師

手作りなので、よく見ると1つ1つの表情が違い面白いです。


露店により仕入れ工房が違うので、形や仕上げも多少違ってきます。
なので、あちこち露店を見て気に入った所から買います。

また、起き上がらない小法師もあるので、必ずコロンとひっくり返して起き上がるものを選びます。
店の人が見ていても怒られないので、よく吟味しましょう。

次の年はまた新しい起き上がり小法師を買い、古いものは「さいの神」で正月飾りや1年間お世話になった神飾り、お守りなどと一緒に燃やし、無病息災を祈願します。

起き上がり小法師(ランダム)


我が家が買ったこの露店の起き上がり小法師は、あんまりひっくり返したら寝たままの小法師でした。
娘とよく吟味したんですがねー、そうゆう仕様のようです。



ところで、起き上がり小法師のご利益は七転び八起き、家内安全、1つ多く買うのは家族が増えますようにと願いを込めて。


しかし、えっ、しかし、えっ、えっ、これ以上家族は増えなくていいよー!!と動揺するのでした。

2012/01/11(水) | 出来事etc... | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑ページ上へ

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。
« PREV  |  HOME  |  NEXT »

蜘蛛

『初めまして』

以前から「多分、同市だろうなぁ」と思いながらROMってはいました。
家庭菜園3年目の「蜘蛛」と言います。
来年は記録も兼ねてブログやろうかと思いますので、そのときはまたヨロシク( ^o^)ノ。

私も仕事終わりに家族と十日市に繰り出したので、すれ違ったかも?!

2012/01/11(水) 21:19:58 | URL| [ 編集]

ジャンボイチゴ

『蜘蛛さんへ』

はじままして。
この稚拙な文章のブログに何度もいらしていたとは、嬉しいです。
十日市では、お子さん連れた方を結構見かけたので、もしかしてかも?

家庭菜園3年とは期待大ですねー、ぜひブログやって下さい。
私でよろしければ、お願いします。

2012/01/11(水) 22:50:32 | URL| [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bigstrawberry.blog105.fc2.com/tb.php/189-6cb7df75
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。