スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ↑ページ上へ

桃太郎、初収穫

半日日陰で栽培している桃太郎の1段目を収穫しました。

これは赤く成りかけの頃。
本当は3個あったんです。

桃太郎1段目

で、左上のやつが熟して明日収穫しようと行ってみると。

だ、誰が?

皆に聴きましたが犯人は不明。天狗か?

とりあえず他のトマトも熟したので収穫しました。

完熟

こちらはもう1本の方。
豪雨で実が割れています、残念。
こっちのトマトも

よく見ると蒼いやつのヘタにナメラーが。

本日の収穫

バジルも収穫して晩飯のパスタで頂きました。
割れたトマトからは種を採取しましゅ。

スポンサーサイト

2011/07/30(土) | トマト栽培 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

サンマルツァーノ、レッドゼブラ撤収!

育ちが悪いF1サンマルツァーノとレッドゼブラを撤収しました。

元気の無いレッドゼブラ
やる気の無いサンマルツァーノ

どうも、我が家はF1品種は合わないようです。
春の低温が悪いのか、土がいけなかったのか?
多分、両方でしょう。

来年は在来種のサンマルツァーノにしようと思います。

残っているのは、昨年種を取っておいたイタリアントマトと、デルモンテのサマーキッス。
イタリアントマトは、昨年いつまでも収穫できました。
今年も期待しています。

ついでに、イチゴの葉欠きもしておきました。

ぼさぼさイチゴの葉

ちょっと放っておくとボサボサに。
ランナーも延び放題!

すっきりイチゴの葉

子株も根が張ったので、親株からランナーを切り離しました。

2010/08/22(日) | トマト栽培 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

レッドゼブラをポリポットに植替え

レッドゼブラがやっと本葉が大きくなってきました。
発芽からおよそ35日目です。

レッドゼブラの本葉がでた!

今年は寒い日が続き、こちらでは雪も結構降ったので、なんともゆっくりな生長ぶりです。
桜の開花も1週間遅れています。

レッドゼブラをポリポットへ移植します。

ポットに用土を半分入れて、苗をそ~っと指で支え、周りに用土を入れていきました。

ポリポットに植替え

倒れない様に、茎をちょっと深めに植えるみたいですね。
で、完成です。

レッドゼブラ植替え終了!

まだ寒い日がありますので、大きな発泡スチロールの箱に透明ビニールを掛けた、簡易育苗器の中で育てます。
ゴールデンウィークに定植したかったのですが、ちょっと無理なようです。

2010/04/20(火) | トマト栽培 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

イタリアントマトの収穫

やっと2つ、イタリアントマトが赤くなったので
我慢できず、収穫してみました。
やっとイタリアントマトが赤くなってきた
もうちょっと待てば、もっと熟したかもしれないです。

収穫したイタリアントマト
ちょっと固めの触感です。

トマト比較
左は桃太郎、右がイタリアントマト。
上の小さいのはスイートトマトの中玉。

イタリアントマトはSweet☆Cafeのfavoritepinkさんが教えてくれたように、内部のゼリー状物質がほとんど無く、ピーマンの様に空洞がありました。

トマトのゼリー状物質には旨味成分のグルタミン酸が含まれており、イタリアントマトはそれが少ないので、やはり加熱用に使うか、ジュルジュルが嫌いな方向けに良いと思います。

と、一応、生で試食。
カットした時から未成熟の青トマトの様に硬かったのですが、肉厚で酸味が少なく、かといって甘みも少なく、かじった感触はサクッとした食感でした。

今度、沢山収穫できたら、トマトソースに挑戦してみます。
read more...

2009/07/22(水) | トマト栽培 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

スイートトマト大玉と中玉

今年はデルモンテのトマト苗の入荷が遅くて、
目についたスイートトマトを買ってみました。
それも大玉と中玉。
糖度が高く、とても甘いそうです。

取り合えず順調に育ってきました。
まだ蒼いスイートトマト
左が中玉、右が大玉です。

しかし、この中玉、やけに小さい。ミニトマトの様。
まぁ、そんな事より、あと少しの辛抱で収穫です。

色づいてきたスイートトマト
おおっ、どちらも色づいてきました。
サイズも少し大きくなった模様。

病害虫を避ける為、下の方の葉はきたなくなった部分を切り取り風通しを良くしています。

ここまで色づけば、どんな風に食べるか、色々考えてしまいます。
それが楽しみの1つでもあるのですが。

ところが次の日!
ぎゃぁぁぁぁ!スイートトマトがっっ!!

ありゃありゃ!?なんで?

ショック~!大玉が2つも落ちていました。
鳥の仕業か?
原因は未だ不明ですが、しかたないので落ちたトマトは常温で追熟します。

中玉スイートトマトと塩

ところで塩はいつも車の中に常備してあります。
ヒマラヤ岩塩という塩です。おいしいですよ。
腐らないのでドライブに役立っています。浜焼きなど買った時に使っています。

スイートトマトはこの塩なしでもおいしいのかな?

2009/07/12(日) | トマト栽培 | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑ページ上へ

このカテゴリー に該当する記事はありません。
 |  HOME  |  NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。