スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ↑ページ上へ

デコレーションケーキ

いやー、積りました。
一晩で、いきなり60cmの積雪です。

さむ~!

まぁ、この辺では毎年クリスマス前後に降雪が始まります。

んで、近年恒例のクリスマスケーキを作成しました。
材料は、イチゴを含め、全て購入。
ほとんど3歳と11歳の娘に作ってもらいます。

グラニュー糖と生クリームをハンドミキサーでホイップ!
なんと飛ぶわ飛ぶわ、部屋中生クリームの斑点だらけ。
やり方を教え、なんとかホイップ終了。

あとは簡単です。
下段スポンジに生クリームを塗り、スライスイチゴを隙間無く。

スライスイチゴをっと、

上段スポンジを乗せ、生クリームをコーティング。

生クリームつけて、

今年は、爺ちゃんちと我が家の分を作りましたよ。

イチゴケーキ完成!

お姉ちゃんが、イチゴやチョコの家に、パウダーシュガーの雪を降らせました。
イチゴが大きすぎですが、丁度良いサイズのが売っていなかったので良しとします。

味の方もグッドで、ケーキ屋さんで出来上がりを買うよりも安くすむので、お子様のいる方におすすめです。

子供がもう少し大きくなれば、スポンジにラム酒やシロップを塗りこませるのにも挑戦してみましょう。

スポンサーサイト

2010/12/25(土) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

イチゴジャムタルト

冷凍庫に、自家製イチゴジャムを凍らせていたのをすっかり忘れていました。
食べれるかな?

すると突然、上の娘が「イチゴタルト作る!!」
そこで、我が家初挑戦のイチゴタルトを作ることになったのでした。

なんだかんだネットで調べ、タルト生地は、初めてにしては上出来!

イチゴジャムタルト

う~ん、イチゴが足りないじゃないか。

硬いタルトはどうやって切るのでしょう?

とりあえず、波刃の付いたひょろ長い冷凍包丁で切ることに。

タルト一人前

お~、上手くいきました。
タルトのフチの部分を切ってから、底を切るといいみたいです。←ネット調べ

で、一応、底の部分に自家製イチゴジャムとたっぷりと敷いておいたのですが、良く見えない
その上にはカスタードクリームと、さらに生クリームがあるのですが、どうやらカスタードクリームが柔らかすぎて、ヘタっています。

ま~、こんなものか。
初めてだし、お姉ちゃん頑張ってたし。
みんな買って食べるより美味しいって言ってるし。

でも、なんで私の分まで食べちゃったの?
味見くらいしたかったです。

まぁ、次回に期待しましょう。


おまけ。
下の写真はお姉ちゃんが学校の工作の授業で作った”おべんとう”です。
フェルトやワタなんかで作ってある。

お弁当おいしそう!

今は授業でこんなの作るんだなぁ。
って、せっかく作ったのでエントリーに載せてみました。

親バカですいません。

2010/02/03(水) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(8) | ↑ページ上へ

収穫ダイコンでおでん

今日はとても冷えたので、おでんで一杯やりたくなりました。
おでんのダイコンにカラシを付けて食べると、一日の疲れも吹っ飛びます。

で、ダイコンを抜いてきました。

ダイコン収穫

相変わらず過分数な状態。

葉とダイコンの皮はキンピラに。
味付けは味塩コショウ。

ダイコンのキンピラ

虫食い葉をよく洗い、ダメになった所は取り除いて炒めました。
適当に切ったので見た目は悪いですが、強火で炒め塩加減を少しずつ調整したので、おいしくなりました。

油物で汁が濁ってしまったオデン

一方、本命のダイコンはピーラーで皮を剥き、面取りもピーラー。
十字に切れ目を入れて下煮しました。

卵は茹で忘れたので、生卵が殻ごと写ってますが、茹で上がった後、殻を剥いて入れ直しました。
きちんと洗ってあります(笑

長女は新型インフルエンザで、ばぁちゃん家の使っていない部屋に隔離しています。
出来上がったダイコンを、少し妻に届けてもらいましょう。
少しは寂しさも和らぐかな?
ダイコン栽培を言い出したのは長女なのです。


さて、今日の様に寒い日はもちろん熱燗です。体が温まるのだ。

あっ、カラシがナイッ!!


2009/12/07(月) | グルメ | トラックバック(1) | コメント(6) | ↑ページ上へ

芋煮会

昨日は、撤収作業を行いました。
これから冬が来ると思うと、寂しいな~。

もう、寒さで生長も遅くなったカラーピーマン。

カラーピーマンご苦労様

まだ花が咲いて実もたくさん着けているのだけれども、
気温が低くなってきたので撤収です。

本当はトウガラシ同様、1年草なのに、気温が高ければいつまでも結実しつづけるようです。

もう1つ、イタリアントマトも今まで収穫できていましたが、
だいぶしおれてきたので撤収。

イタリアントマトご苦労様

天気が良くてポカポカだったので、私が撤収している間、家族は庭で芋汁を作って芋煮会をしました。

会津地方の芋煮

山形の芋汁は牛丼の具のような甘い味付けですが、こちら(会津)では醤油ベースに味噌を少し入れて味付けます。肉も山形は牛ですがこちらは豚です。(実は鶏肉でもおいしいのだ)

午後になって、とても冷たい風が吹いてきましたが、
熱い芋汁は、私たちに元気を与えてくれました。

2009/11/02(月) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

ハバネロオイルとハバネロ醤油の作り方

沢山収穫できたハバネロを使って、ハバネロオイルと醤油を作ってみました。

ハバネロはちょっと前までは、世界一の辛さを誇っていたので、素手で調理は危険です。
現在は、その王座を他のものに譲りましたが、その危険性は不変です。
私は、舐めて素手で調理したので、酷い目に遭いました。

そう、トウガラシの先っぽは殆んど辛く無いのです。
ハバネロも、先っぽをかじっただけでは余り辛くありません。
種の部分が一番辛いので、来年の為に、素手で種を1つ1つ採取した私の手は、2日もの間、痛みに襲われました。石鹸でいくら洗っても、辛味成分は、殆んど落ちないのでした。
特に、爪の間は激痛が走るのでした。

-ハバネロオイルの作り方-
【材料】
・容器
・好みの量のハバネロ(今回は15個位)
・容器分の食用油(オリーブオイル、ゴマ油、サラダオイルなど。今回、無難なキャノーラ油を使用)

【作り方】
1.ハバネロを洗い、みじん切りにする。
ハバネロみじん切り
2.容器の分量位のオイルをフライパンに入れ、切ったハバネロも入れる。
3.弱火でじっくりと辛味成分をオイルに溶かす。ハバネロの色が変わってきたら火を止める。
ハバネロを油で熱する
4.余熱でハバネロが焦げてしまうので、濡らした布きんなどにフライパンを乗せ、急冷する。
5.容器に入れて、完成。

※フライパンで熱せず、生のままで入れても良いですが、ハバネロがカビてしまうようです。その時は辛味がオイルに移ったらハバネロは取り出します。
※オイルのオブラート効果で、辛味が多少マイルドになるようです。

-ハバネロ醤油の作り方-
【材料】
・容器
・好みの量のハバネロ(今回2個)
・容器分の醤油

【作り方】
1.ハバネロを洗い、みじん切りにする。
ハバネロみじん切り
2.容器に生のまま入れる。
3.醤油も入れる。
4.辛味が醤油に移ったら完成。

※醤油の中のハバネロは取り出さなくても大丈夫だと思います。使う時、邪魔なら取り出して下さい。

ハバネロオイルとハバネロ醤油

右:ハバネロオイル、左:ハバネロ醤油。
オイルの容器提供:照葉由愛さん

2009/10/12(月) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑ページ上へ

このカテゴリー に該当する記事はありません。
 |  HOME  |  NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。