スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ↑ページ上へ

2013年のご挨拶

皆様、新年あけましておめでとうございます。


今年も早々と5日も経過してしまいましたが、お元気でお過ごしでしょうか?


今年も初詣は伊佐須美神社でしたよ。

2013伊佐須美神社

丁度、濡れ雪がボサボサと降っていたのでビショビショに濡れて大変でした。
その分、ご利益あるかな?


さて、次女は書き初めをしました。

火の用心

「火の用心」

これは、南会津の親戚に依頼されて書いたもの。
初めて筆を持ったので、随分楽しい様でした。
6枚ぐらい書いていたかな?

南会津では、毎年、数え6歳になる子供にこの火の用心を書いてもらい、今年一年の無事を祈るのです。
地域により、半紙をそのまま使う所もあるようですが、家では縦に半分に切って使っています。

えっ、なぜ6歳なのか?

6歳を無災(むさい)と掛けているのですね。



それをはるばる届けに行ってきましたよ。

歴代火の用心

上の写真のように、親戚の家では歴代の「火の用心」が何枚も貼ってあります。

茶色く変色している火の用心を書いた人は、もう50歳を過ぎている方もいるそうですが、過疎化に伴い書く子がいなくなってきたので、我が家の次女に回ってきたと言う事ですね。

雪深い村

村の道路は水が出て融雪されますが、行きも帰りも走行中に車がスリップしてスリル満点なドライブでした。



それでは皆様、今年も宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

2013/01/05(土) | 出来事etc... | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

月岡わくわくファーム

連休の子供の日に、我が家で新潟県新発田市にある「月岡わくわくファーム」へ行ってきました。
最近ネットで知ったばかりなので、我が家のドライブ圏内では近場なのに初めての所です。

月岡わくわくファーム

この月岡わくわくファームは、地産地消と食育のテーマパークだそうです。
山間の集落があるようなところに、ご覧のような建物があり、公園には子牛やヤギ、ウサギもいました。


お店は以下の通り。

イタリアンレストラン トラットリア・オラ・ハラクチェ
農家レストラン ぶどう畑
お菓子処 月の丘
農産物直売所豊栄わくわく広場 月岡店
森のパン屋さん
ナチュラル ジェラート


おら腹くっちぇ~!とか妻と笑ってしまいましたが、月岡温泉のかりんとう饅頭はとてもおいしいです。
ちなみに、月岡温泉近辺に行くと、いつもかりんとう饅頭買ってます。

ウサギコーナー

ウサギコーナーでは、無料で中へ入れ、ウサギと一緒に遊ぶ事もできました。


苗の販売

一番奥の店では、花やハーブ、野菜の苗も販売中。
妻や子供は花の苗に夢中でした。


なにやら、バラやハーブの苗を買い物カゴに入れています。
私は、家で発芽に失敗したハバネロの苗をチョイス。

買ってきた苗

うちで持っている、エアカウンターSで測定したら、放射線量は0.06μSv/hでした。
全然心配なくお子様でも行くことができますよ。

規模は大きくないので、すぐに見終わってしまいますが、この月岡温泉の近辺には、小さな温泉が沢山あり、足湯もあります。自分で下調べして行くには面白いと思います。

2012/05/07(月) | 出来事etc... | トラックバック(1) | コメント(0) | ↑ページ上へ

この寒波の中、スキーに行って参りました。

娘の学校でスキー教室があるというので、今年もまた、スキーに行って参りました。

いつも行くのはナイター。駐車場もすいているし、ゲレンデにも操作不能になってすっ飛んでくるボーダーが少ないので。
当日のアルツ磐梯は、お祭りでナイターのリフトは無料、9時からは花火があがる催しがある日でした。ラッキー!


実は、この寒波で、道路がテカテカのツルツルで、とても危険で本当は行くの迷ってたのですが、妻が自分用のウェアを買って気合バンバン!だったので、気が重いのを振り切って行ってきました。

ちなみに道路がすべるのは、地温にもよりますがマイナス5度ぐらいまでで、凍った道路表面にある水分が潤滑剤にようになるからで、それ以下の氷点下だとその水分すら凍るので、ほとんどスリップしなくなります。
溶けた氷を手で持つとツルッと滑りますが、凍らした鉄板は素手で触ると皮膚が吸い付いて取れなくなる感じです。


んで、ゆっくり行きました。
道路にあるちょっとした雪の出っ張りで、車が突然クルッと回転する事がありますので。

アルツ磐梯ゲートにて

もう、行った先からピューピュー雪が降っています。


建物側から


早速、長女とクワットに乗り頂上へ。妻は次女とソリです。
長女は、いつのまにやら結構上達していて、パラレルターンの手前ぐらいです。

長いコースの途中で、雪がさらにひどくなって前が見えなくなってきたので、1回で終了!
帰りはマイナス10度の道を安全運転で帰ってきましたよ。

2012/01/31(火) | 出来事etc... | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

会津若松市の十日市

昨日は、家族で十日市(とおかいち)に行ってきました。

会津でいう十日市とは、会津若松市で毎年1月10日に行われる、400年以上続く伝統的な初市です。

十日市

会津若松市の旧メインストリートの神明通り、大町通りなどに露店が300件以上も並び、祭りでよくある飲食の露店のほか、会津若松市の地場産業の漆器や日用雑貨、そして縁起物の達磨や風車、市飴、起き上がり小法師があちらこちらで売られています。

佐世保バーガー

家族でぐるっと歩きながら、佐世保バーガーや串焼きや焼きそばや飴や大判焼き(きんつば?)などを買い、目当ての起き上がり小法師を買ってきたのでした。


起き上がり小法師は、神棚がある家は大抵買います。
起き上がり小法師と書いて「おきあがりこぼし」と読みますよ。「おきあがりこぼうし」じゃないです。

家族分に1つ多い数を買うのが習わしです。

あろうことか、我が家でも神棚が無いのになぜか買ってきたのでした。

起き上がり小法師

手作りなので、よく見ると1つ1つの表情が違い面白いです。


露店により仕入れ工房が違うので、形や仕上げも多少違ってきます。
なので、あちこち露店を見て気に入った所から買います。

また、起き上がらない小法師もあるので、必ずコロンとひっくり返して起き上がるものを選びます。
店の人が見ていても怒られないので、よく吟味しましょう。

次の年はまた新しい起き上がり小法師を買い、古いものは「さいの神」で正月飾りや1年間お世話になった神飾り、お守りなどと一緒に燃やし、無病息災を祈願します。

起き上がり小法師(ランダム)


我が家が買ったこの露店の起き上がり小法師は、あんまりひっくり返したら寝たままの小法師でした。
娘とよく吟味したんですがねー、そうゆう仕様のようです。



ところで、起き上がり小法師のご利益は七転び八起き、家内安全、1つ多く買うのは家族が増えますようにと願いを込めて。


しかし、えっ、しかし、えっ、えっ、これ以上家族は増えなくていいよー!!と動揺するのでした。

2012/01/11(水) | 出来事etc... | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑ページ上へ

あけましておめでとうございます。

みなさま、あけましておめでとうございます。

本日は、毎年初詣に行っている伊佐須美神社へ家族で行って参りました。

伊佐須美神社

今年は、震災で会津に避難されている方もこの神社へ初詣にいらしてるのか、いつもより沢山の人が並んでおりました。

会津地方は降雪量が多いので、ほとんど雪が降らない浜通り地方の方は雪に悩まれるかと思いますが、頑張って克服されるよう願っております。


さて、このブログもエントリー記事の量はさほどではありませんが、4年の歳月を綴ってきたことになります。

これも、相互リンクの方々、わざわざ検索されてこられる方々のお陰です。


今年も時間のある限り、少しずつやって行きますので、どうぞよろしくお願いいたします。


2012/01/01(日) | 出来事etc... | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑ページ上へ

このカテゴリー に該当する記事はありません。
 |  HOME  |  NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。