スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ↑ページ上へ

レッドハバネロの収穫

ハバネロの実が割れてきたのも出てきたので、
本日収穫しました。

思ったより大きく生長し、支柱ごと傾いています。

レッドハバネロ、たくさんの実が着いた

たくさん実りすぎて、どう加工するかちょっと困り気味ですが、とりあえずは収穫しないと腐ってしまいます。

3年分はあるか?

赤くなったものだけ収穫しましたが、青いのも2~3個取れてしまいました。
赤くなっていないのが未だたくさんあるので、あともう1回、同じ量ぐらい収穫できそうです。

美しいレッドハバネロ

こうしてハバネロを見ていると、やっぱ綺麗ですね。
しかし、加工するときは用心しないとまたひどい事になってしまう。

そうだ、今回は、カレー用のハバネロパウダーに挑戦してみましょう。

スポンサーサイト

2010/09/17(金) | ハバネロ栽培 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

レッドハバネロとプリッキーヌ

レッドハバネロがたくさん色着いてきました。

潅水は1日1回なので、写真では多少しおれています。
株が大きくなるほど吸水量も多くなるので、用土がすぐに乾燥します。

触るのも怖いレッドハバネロ

う~ん、赤もきれいですが、私は南国のくだものの様なオレンジハバネロがいいですね。
まぁ、ハバネロは、レッドといい、オレンジといい、まるでポリプロピレンで作った様なちょっとの透明感と艶が好きです。

しかし、辛さが、カラさが半端なくすごい(昨年は辛さで手が腫れた)ので、こんなに沢山どうしようかと思案中です。

あっ、ハバネロ栽培する方は、我が家のように65cmプランターに2株が丁度良いと思います。
水は毎日朝晩の2回、肥料食いですので、化成肥料は週1回パラパラと、有機の方は週1~2回液肥なりくれれば良いと思います。

しかし、今年は昨年より大量のハバネロを調理しなければいけないのか?
目に入ったら失明しそうだな。


やっと、種から育てたプリッキーヌ スワンに花が咲いてきました。

プリッキーヌの花

ピーマン系はみな一緒だな、花。

こちらは、持ち上げると割れる、古くなった65cmプランターに4株定植してあります。

プリッキーヌスワン4株

この猛暑で、やっとタイの気候下の様に生長してきました。
本当はもっと大きく茂るのだろうか?

花芽もたくさん出来ているので、期待大です。
プリッキーヌは、腐ってしまうハバネロと違い、タカノツメの様に乾燥保存できるので重宝します。
今回は、沢山収穫できたら、生のまま冷凍保存します。

辛さは、タカノツメより少し辛いか同等ぐらい。
とても小さい(1.5~2cm)ので、味噌汁からスープ、パスタなど、何にでも入れられる、可愛い奴です。

やっぱ、トムヤムクンかぁ~。

2010/09/01(水) | ハバネロ栽培 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

鈴なりハバネロ

ハバネロの実がスゴイ沢山です。

たくさん実をつけたハバネロ

色は赤でした。
写真の1番下に色が着いたのがぶら下がっています。
写真ではわかりませんが、このプランターに2株栽培しています。

さて、こりゃどうしよう?
まだ、辛さが怖くて味見もしていません。
加工するのにも、目も手もやられてしまう程の激辛さです。

昨年、ハバネロ醤油とハバネロオイルは作りました。
今年はハバネロタバスコかな?

後でじっくり考えよう。


紅ほっぺの花が咲いています。
肥料をあまりやっていないので、小さめです。

狂い咲きの紅ほっぺ

2010/08/22(日) | ハバネロ栽培 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

今年もオレンジハバネロ?

去年のオレンジハバネロの色がとても気に入ったので、
今年もハバネロ栽培に挑戦です。

昨年の種を2月から育苗していたのが、寒い春のおかげで3回も枯らしてしまったので、結局、苗を買っての栽培です。

苗を買う時に棚に下がっていた写真は、オレンジ色か赤なのか、微妙な中間職でした。
できればオレンジであってほしいものです。

1つのポリポットに2つ生えていたので、根をほぐして65cmプランターに定植してみました。

ハバネロオレンジと葉が違う

ようやく実を着け、大きくなってきました。
下の写真の右の実で、約4cm位の大きさです。

色はまだわからないハバネロ

昨年のオレンジハバネロは、直径15cmの植木鉢だったので、実も小さかったです。

また、葉がピーマンの葉のような濃緑の縁がしっかりした葉でしたが、
今年のコイツは、何か葉の色は薄いし、縁がちりめんっぽいです。

んっ? お前はレッドハバネロなのか?

2010/07/27(火) | ハバネロ栽培 | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑ページ上へ

忘れ去られたハバネロの管理

今月の中旬、実家で親父が急逝し、長男の私は喪主という事で大変でした。
葬儀に加え、役所に行ってやる事が沢山で、途方にくれるお袋を励ましながら1つ1つを消化していきました。

そんな事があって、ブログ更新は出来なかったのですが、やっと落ち着いてきたので更新です。

ほったらかしになっていたハバネロですが、東北の厳冬到来でこの前まで頑張っていたのですが、ご覧の通り。

休眠中?のオレンジハバネロ

まだ生きているようなので刈入れし、来年に期待します。
寒さでは枯れないようですね、ピーマンのようです。

刈入れ後だよっ!

採れたハバネロは沢山ありましたよ。

結構日持ちしますね。

イチゴのプランターは、妻の母が降雪に備え移動してくれていました。
ありがとう。

跡地にはチマサンチュがポツンと置いてありました。

イチゴプランターの跡地

2009/12/30(水) | ハバネロ栽培 | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑ページ上へ

このカテゴリー に該当する記事はありません。
 |  HOME  |  NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。