スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ↑ページ上へ

ちりめん青シソ

報告が遅くなりましたが、日曜日は家族で小名浜までドライブに行ってきました。
いつものごとく、出発は遅めで、四倉や三崎公園などで遊んでいたら、
「ららみゅう」へ着いたのは午後3時過ぎ。

ららみゅう脇の港

ららみゅうは小名浜港の観光客用の魚市場で、1号埠頭にあります。
ちなみに、写真の右上のガラスのドームは、2号埠頭にある水族館「アクアマリンふくしま」。

ららみゅうでは、すでに終了間近のセール中で、刺身好きの妻が大きなビン長マグロをゲット!

これで1000円!のビンナガ

上下の包丁やキュウリと較べてください。
「ビン長」は「びんなが」と読み、「びんちょう」「びんながマグロ」とも言うそうです。

そんな訳で、食べきれないので、半分はジイバア宅へ、残りの半分は刺身とマリネに。

ちりめん青シソとスィートバジル

爺婆宅へ行ったついでに、青シソを採取。
ちりめんを栽培したのは、大葉青シソはスーパーで買えるから。
バジルには、早く大きくなって欲しい。

初めてのビンナガのマリネ

レシピはあるもので適当に、新玉ネギをスライスし水にさらしてもの、薄切りキュウリ。
マリネ液も適当にポッカレモン、黒酢、黒コショウ、醤油、オリーブ油を混ぜ、塩、と水で味を調整。
あっ、後、肝心の青シソみじん切り。

結構上出来で、下の娘もパクパク食べてくれました。
(上の娘は、最近、ネギ入ったのは絶対食べません。)

青シソは余ったので、翌日、青ジソパスタに。

青シソパスタ

実は食べかけの写真ですが、ニンニクと青シソがマッチして、うまかったです。

ちりめん青シソは、いつも買ってる大葉より、青臭さがなく、シソの香りも強いようです。
う~ん、大きさ半日日陰で栽培しているからでしょうか。

こういった、ちょっとずつ摘んできて、料理に使えるっていいですね。

スポンサーサイト

2010/07/08(木) | シソ栽培 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

青ジソがやってきた

上の娘が祭りの金魚すくいで、金魚を2匹もってきました。
どうやら、すくったのではなくて、すくえなかったら1匹貰えるようです。
2回やったので、2匹です。

水槽用の子砂利が必要になり、近所の川原へ向かいました。
子砂利をバケツに入れて何気なく辺りを見渡すと、もしや?青ジソ?

発芽して間もない、15センチ位の高さでしたが、葉が4枚付いていたので
1枚の半分ちぎって香りをかいでみました。
とてもいい香りでしたので、持ち帰りました。

大きく育った青ジソ

ちょっとわかりづらいですが、プランターの右半分が青ジソです。
まさか、こんなに大きくなるとは思いもしませんでした。
トウモロコシの発芽しなかった場所に植えたのは大正解でした。

肥料は、窒素、リン、カリ、15-15-15です。
もう、花が咲いています。

2008/09/14(日) | シソ栽培 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑ページ上へ

このカテゴリー に該当する記事はありません。
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。